トイレ交換、別にトイレが壊れたわけでもないし今設置してあるトイレに不満を感じていないから自分には関係ないと思っていませんか。
確かに壊れていなければ焦ってトイレ交換をしようという人は少ないはずです。

しかしもしかするとトイレ交換を行うことで大幅な水道代節約になるかもしれません。


交換費用によっては今後支払う水道代のほうが高額で結果的に節約になったというケースもあるのです。


実際にトイレに使用する水は4人家族程度の家族構成で考えた場合入浴に使用する水よりも多いというデータもあるのです。

もちろんトイレの使用回数によっては総使用量が変わるわけで一概に言い切ることはできません。

トイレ交換使いやすさが好評です。

このデータでは洋式便座が広まったころのトイレに使用される水で算出されています。洋式便座が広まった当初は一回に13リットルもの水を使用しました。水で流すタイプの和式便座はこれよりも多いとも言われています。

最新の超節水トイレの場合一回に使用する水の量は5リットルを切っているのです。


年間で回数を考えると相当な水の節水効果です。

トイレリフォームの失敗!ワースト8 [洗面] All About

中には節水の為にタンクにペットボトルなどを入れて一回に使用する水の量を抑えているという節約術を実践している人もいますが、排泄物をきちんと下水管まで流すために十分な量として設定されているのでこうした方法で節水している場合最悪下水管が詰まるなどのトラブルも考えられます。
そうならないためにも最新式のトイレに交換することで問題が解決することも考えられるのです。